マスクで肌荒れ?【5つの対策方法】

【洗顔の効果・正しい方法】洗顔料は肌に合うものを使え!

 

こんにちはアライブ(@araibu100)です。

 

みなさんは毎日顔を洗っていますか?

アライブ

 

もちろんちゃんと洗顔品を使ってですよ!

男性

「顔なんて水洗いで充分」
「洗顔自体してない、する意味ある?」

 

顔のスキンケアに洗顔は必須だし、ちゃんと意味もあります!

洗顔料を使って洗うことも、顔の肌を綺麗にするには大切です。

 

ということで今回は【洗顔の効果・種類・正しい洗い方】について紹介します!

 

この記事で分かること
洗顔の意味
洗顔の効果
洗顔料の種類
洗顔の正しい方法

 

洗顔の基本

f:id:araibu100:20191029180742j:plain

まず洗顔の基本となる下記の点から1つずつ紹介しますね!

  • 洗顔をする意味
  • 洗顔の回数
  • なぜ朝に洗顔?
  • 洗顔の効果

それでは見ていきましょう!

 

洗顔をする意味

 

洗顔をする意味は、肌についている汚れ・古い角質を洗い落とすことができるからです!

 

逆に洗顔をしないと、古い角質がたまっていきます。
その結果、くすみやシミになりやすく、肌の老化が進行していく肌環境に!

 

要するに綺麗な肌を保つために洗顔をするんです!

アライブ

これが洗顔をする意味!

 

洗顔の回数

 

 

男性

「じゃあ1日に何回も洗顔すればいいの?」
それは違います!

アライブ

 

何回も洗顔してしまうと肌に負担がかかり、刺激を与えてしまうんです。

 

肌を綺麗にするための洗顔が、逆に肌トラブルを招くため元も子もありません!

適切な洗顔回数は、朝と夜の2回です!

 

朝に洗顔をするのはなぜ?

f:id:araibu100:20191029180658p:plain

 

男性

夜に洗顔したのに朝もする必要はるの?
確かに夜にお風呂場で顔洗ってますもんね!でもちゃんと理由があるんです。

アライブ

 

実は寝ている間にも人は汗をかいています。

鼻などの皮脂も分泌され、朝起きている頃には汚れの元になるものがでているんですよ!

 

さらに枕や布団、シーツなどに含まれている雑菌も睡眠中に顔についていることもあります。

つまり夜洗顔しても睡眠中に顔の肌は汚れているんです!

 

アライブ

そのため朝もしっかりと洗顔しましょう!

 

MEMO
夜はその日1日の汚れを落とすためにします!

 

洗顔料の効果

 

「水洗いだけでいいのでは?」

 

確かに肌によっては洗顔料を使わず、水洗いの方がいいかもしれません。

ただ洗顔料を使うことにより、水洗いだけでは取り除けない皮脂の汚れ、古い角質を落とす効果があるんです。

 

多数の洗顔料が泡を使って汚れを落とすのですが、種類によって負担が少ない洗顔料もあります。

肌が弱い方は自分に合った洗顔料を使うことをオススメします!

 

さらに洗顔料を使って洗うことにより、その後に使う化粧水が肌に浸透しやすくなります!

化粧水とは何?成分・効果を分かりやすく解説!

 

アライブ

水洗いだけだと肌が化粧水をはじくため、浸透しにくいんですよね。

 

 

洗顔の基本
  • 洗顔は汚れ、角質を洗い落とす
  • 洗顔の回数は朝夜の1日2回
  • 洗顔料は水洗いでとれない汚れを落とす
  • 洗顔料は化粧水を浸透しやすくする

 

 

洗顔料の種類

f:id:araibu100:20191029180712j:plain

 

洗顔料には色々なタイプがあります。

  • 泡タイプ
  • ジェルタイプ
  • 固形石鹸タイプ
  • パウダータイプ

タイプにより特徴が異なり、肌への感覚・肌合う合わないが違います。

 

それでは1つずつ見ていきましょう!

 

泡タイプ

 

泡タイプということで、ふわふわな泡が出てきます。

他のタイプだと時間をかけて泡を作る必要があるのですが、泡タイプだと泡を作る必要がありません!

 

泡をそのまま顔につけて洗うため、肌にさすったりして刺激を与えるのをふせぎます。

洗った後も、うるおい状態に!

アライブ

 

男性にオススメな泡タイプ洗顔料は、メンズビオレ!
もふもふ泡で気持ちよく洗顔でき、コスパも良いのでオススメ!

メンズビオレ泡タイプ洗顔料のレビュー記事書いてます!

 

ジェルタイプ

 

ジェルタイプということでジェルになります。

洗い終わりはさっぱりしていて、ベタつき肌で悩んでいる方にオススメです。

 

ジェルタイプにはマッサージしながら洗顔できる種類もあります!

例えばこちら、ビオレおうちdeエステ洗顔ジェル!

本当にエステのように洗顔でき、毛穴の黒ずみに効くのでとても良い商品です!

ビオレおうちdeエステ洗顔ジェルのレビュー記事書いてます!

 

固形石鹸タイプ

 

固形石鹸タイプは泡立てて使うかたちになります。

毎回泡立てる必要があるので時間がかかりますが、使いやすくてより良く洗えるのでオススメ!

 

アライブ

種類がたくさんあるのが強みです!

 

僕は【どろあわわ】という固形タイプの洗顔料を使用しています!
実は名前の通り、泥成分入りの洗顔料なんですよ~

他の洗顔料と比べると一味違い、本当にスベスベの肌に近づくのでオススメ!

【どろあわわ】を詳しくレビューした記事書いてます!

 

パウダータイプ

 

パウダータイプは粉末状になったもので、泡立てて使います。

粉末を溶かして使うので、固形石鹸タイプと同じく、泡を立てるのに時間がかることもあるでしょう。

 

ですがそのぶん洗浄力が高く、毛穴の黒ずみ、古い角質の汚れを取る効果があります。

 


ピーリングのような効き目があるのですが、そのぶん肌に刺激を与える場合も。

アライブ

週に数回使うのがオススメです。

 

自分の肌に合ったタイプの洗顔料を使いましょう

 

補足
洗顔料の口先はしっかり洗って清潔にしてください!

口先に雑菌が繁殖してしまったら、それが肌につきトラブルにつながるので元も子もありません。

 

正しい洗顔方法

f:id:araibu100:20191029180728j:plain

 

最後に洗顔の正しい方法について紹介します!
大事な項目は下記の5点!

  1. 洗顔をする前に
  2. 泡の立て方
  3. 泡のつけ方
  4. 洗い方
  5. 洗顔後の拭き方

1つずつ見ていきましょう!

 

1.洗顔する前に

洗顔をする前にまず手を洗いましょう!

洗顔料の口先同様、手に汚れがあるまま洗顔すると肌に良くありません。

 

2.泡のたてかた

続いて洗顔料のタイプにもよりますが、泡をたてます!

泡はよく泡だてて、きめ細かい泡を作るイメージです。

 

アライブ

この泡たてが一番大事!

 

3.泡のつけ方

泡たてたら肌につけるのですが、注意が1つ。

指を肌にこすって泡をつけないようにしてください。

 

こすると肌に刺激となり、トラブルのもとになります。

よく泡だてた泡を、肌にフンワリとつけるようにしましょう!

 

4.洗い方

洗う水の温度はぬるま湯(冷たいない水)が適温です。

洗う水が高温だと、皮脂を落としすぎてしまい乾燥肌になってしまう可能性があるからです。

 

肌に刺激を与えないように、優しく優しく洗い流しましょう!

注意
※洗い残しがないように。

 

5.洗顔後の拭き方

最後に拭き方なんですが、これも刺激を与えないように優しく拭きましょう。

 

タオルで力強く拭くのはNG!
タオルをポンっと顔に置いて、水分を吸収させるぐらいがちょうど良いです。

 

洗顔の仕方
  • 洗顔の前は手を洗う
  • よく泡立て細かい泡に
  • 泡を使って顔につける
  • 洗う温度はぬるま湯がベスト
  • 優しく拭きとる

洗顔について~まとめ

 

ということで今回は洗顔の基本、種類、洗い方についてまとめていきました。

洗顔について少しでも知っていただけたら光栄です。

 

肌をケアするに至って、洗顔は絶対と言っていいほど大事!

ケアの基本ですからね。

 

ちなみに肌が綺麗な男性はモテるんですよ!

肌が綺麗な男性がモテる理由5選を紹介

 

自分の肌に合った洗顔料、洗顔の仕方を学んでいき、よりよい美しい肌にしていきましょう!

今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です