電動歯ブラシが280円!サブスクとは?

電動歯ブラシの選び方とは?【基準は3つ】電動を選ぶべき人も紹介!

電動歯ブラシ・選ぶ基準3つ

 

男性

・電動歯ブラシの選び方って?
・手磨きより電動を選ぶべき人とは?

こんな疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、電動歯ブラシは用途・目的で選ぶべき。

それは主に3つの基準からです。

 

今回はそんな電動歯ブラシの選び方について紹介していきます!

電動を選ぶべき人も解説!

アライブ

 

この記事で分かること
✔電動歯ブラシ・選び方とは?
✔電動歯ブラシ・選び方3選
✔電動歯ブラシ・選ぶべき人
電動歯ブラシが280円?サブスクで電動歯ブラシが280円?理由・メリット・デメリットを解説!

 

電動歯ブラシの選び方とは?

電動歯ブラシ

電動歯ブラシを選ぶ際の基準は、主に下の3つにわかれます。

  1. 乾電池式or充電式
  2. 種類別
  3. 性能別

順番に見ていきましょう!

 

電動歯ブラシ・選び方①乾電池式or充電式

バッテリー

まず電動歯ブラシの、電源の入れ方を基準に選ぶ方法。

 

電源の入れ方は下の2つ。

  • 乾電池式
  • 充電式

順に紹介します。

 

乾電池式

乾電池式のメリット・デメリットはこの通り。

メリット

  • 軽い
  • 価格が安い
  • 持ち運びが楽

 

デメリット

  • 電池が必要
  • 磨くパワーが弱い

 

結論として、乾電池式は持ち運びしたい方にオススメ。

理由は軽いから!

出張先などで使いたい方は、乾電池式の方が良いでしょう。

 

充電式

充電式のメリット・デメリットはこの通り。

メリット

  • 防滴効果あり
  • 磨き方の種類多
  • 磨くパワーが強い

 

デメリット

  • 重い
  • 価格が高い
  • 充電の必要あり
  • バッテリーに寿命あり

 

充電式の電動歯ブラシは、デメリットが多々あります。

ですがその分歯磨き性能は高い。

アライブ

歯垢が取り除きやすい!

 

歯のケアをしっかりしたい方は、充電式が良いでしょう。

 

電動歯ブラシ・選び方②種類別

電動歯ブラシの分解図

次に電動歯ブラシの、種類を基準にして選ぶ方法。

 

種類は主に4つ。

  1. 振動式
  2. 回転式
  3. 音波式
  4. 超音波式

順に見ていきましょう!

 

振動式歯ブラシ

ヘッドが光速で振動するのが特徴。

定番な電動歯ブラシです。

 

振動数は他に比べたら少なめ。

そのため振動式は、初めて電動を使う方にオススメ。

 

回転式歯ブラシ

ブラシ部分が回転するのが特徴。

1分間に約3000回振動します。

 

歯垢がとりやすいですが、その分刺激が強め。

回転式がオススメな方は、歯をしっかり磨きたい方です。

ツルツル感のある歯に導くよ!

アライブ

 

音波式歯ブラシ

名前の通り、音波を出すのが特徴。

音波で水流を発生させ、汚れを落とします。

 

刺激は少なめ!

音波式は、歯の矯正をしている方でも使用しやすいです。

 

超音波式歯ブラシ

これは音波式よりも、振動数が多くなったもの。

そのため、歯垢の除去効果が高め!

 

振動力は細かいので、手磨きのように動かす必要があります。

超音波式がオススメな方は、歯周病・歯茎が弱めの方です。

 

電動歯ブラシ・選び方③機能性別

電動歯ブラシの振動の絵

最後に電動歯ブラシの、機能性を基準にして選ぶ方法。

機能性は種類・メーカーにより多数あります。

 

今回は下の3つをピックアップしました。

  1. 防滴機能
  2. タイマー機能
  3. 加圧防止機能

順に解説します。

 

防滴機能

防滴機能がある電動歯ブラシがオススメです。

防滴=少し濡れる程度は大丈夫!

 

防滴機能が良い理由はこの通り。

  • 故障しにくい
  • 毎度清潔に洗える
  • 洗面所で濡れても大丈夫

歯ブラシは濡れる可能性が高いため、防滴機能がある方が良いです。

 

タイマー機能

タイマー機能つきの電動歯ブラシがオススメ。

  • 磨きすぎの抑止
  • 磨きのムラ防止

上記のメリットで、歯のケアが最適にできるからです。

 

ちなみに電動歯ブラシの適切な磨き時間は約2分!

アライブ

≫電動歯ブラシの正しい磨き方とは?

 

加圧防止機能

加圧防止機能つきの電動歯ブラシがオススメ。

 

電動歯ブラシは、手磨きより振動があり刺激が強いです。

つまり圧力は少ない方が良い!

 

加圧防止により、歯のダメージを防げながら磨くことが可能になります。



 

電動歯ブラシ・選ぶべき人

人々のイラスト

電動歯ブラシは、実質手磨きより便利です。

 

その中でも下記の項目に当てはまる方は、特に電動歯ブラシを選ぶべき。

  • 口臭ケアしたい人
  • 歯をツルツルにしたい人
  • 虫歯対策・予防したい人
  • 歯ブラシを動かしにくい人
  • 歯磨きの時間を短縮したい人

順に説明していきます。

 

口臭ケアしたい人

口臭ケアしたい人は、電動歯ブラシを選ぶべき。

理由は、口臭原因となる歯垢が取れるから。

 

電動歯ブラシは振動が強く、歯垢が取れやすい。

結果として、口臭ケアに効果的です。

≫【必見】7つの口臭対策アイテム!

 

歯をツルツルにしたい人

歯をツルツルにしたい人は、電動歯ブラシを選ぶべき。

理由は下記を除去するから。

  • 歯垢
  • 歯の汚れ

 

歯をツルツルに導きたい方は、手磨きより電動です!

 

虫歯対策・予防したい人

虫歯対策したい方は、電動歯ブラシを選ぶべき。

理由は同様ですが、歯垢が取りやすいから。

 

つまり磨き残しが減少し、虫歯の元がなくなるということ。

これ以上虫歯になりたくない方は、電動にすべきです。

 

歯ブラシを動かしにくい人

歯ブラシを動かしにくい人は、電動歯ブラシを選ぶべき。

例として下の方。

  • 子供
  • 手を動かしにくい方

 

細かい動きをしないめ、電動の方が良いです。

ただその人に合ったものを使いましょう。

アライブ

 

歯磨きの時間を短縮したい人

歯磨きに時間をかけたくない方は、電動歯ブラシを選ぶべき。

電動の場合、約2分で磨けますからね。

 

歯磨きがめんどくさいという方は、特に電動にするべきでしょう。

 

電動歯ブラシの選び方で歯の未来が変わる!

 

ということで、電動歯ブラシの選び方について紹介していきました!

 

電動歯ブラシはいろんな種類があります。

そのためあなたの選び方次第で、歯のケアが変わる。

歯の未来が変化する!

 

自分の目的・用途に合った電動歯ブラシを選んでいきましょう!

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です