電動歯ブラシが280円!サブスクとは?

カミソリと電動シェーバーを比較!大学生にオススメはどっち?

 

男性

・カミソリと電動シェーバーどう違う?
・大学生はどちらがオススメ?

こんな疑問にお答えします。

 

結論として、大学生は電動シェーバーがオススメ。

ただ視点・用途によって変わるのが事実。

 

ということで今回は、カミソリ・電動シェーバーを比較しオススメを解説していきます!

筆者は両方の使い心地を理解しています!

アライブ

 

この記事で分かること
✔カミソリの特徴
✔カミソリの使用感想
✔電動シェーバーの特徴
✔電動シェーバーの使用感想
✔大学生にオススメな方

カミソリの主な特徴

カミソリ

まずカミソリの特徴から。

  • カミソリの費用
  • カミソリの使用期間
  • カミソリの使用方法

順に説明します。

 

カミソリの費用

物にもよりますが、本体+刃5本セットで約1500円

 

カミソリの使用期間

1刃の寿命⇒約2週間

 

カミソリの使用方法

カミソリの使用方法は下記の感じ。

①.顔を洗顔して濡らす

 

②.ヒゲ剃り用のクリームを塗る。

 

③.カミソリを使い、順剃り・逆剃りしてシェービング。

  • 順剃り⇒ヒゲの生えている向きに剃る
  • 逆剃り⇒ヒゲの生えている向きと逆に剃る

 

➃.アフターケアとして、シェーブや化粧水をつける。

以上がカミソリの使い方になります。

カミソリを見てみる≫

 

肌荒れをしないためにも下記の記事をどうぞ。

正しい洗顔方法とは?

正しい化粧水のつけ方とは?

 

カミソリの使用した感想

チェックリスト

僕がカミソリを使用してみて思ったことは下記の4点!

  1. 細かい所まで剃れる
  2. 安価で替えが効く
  3. カミソリ負けしやすい
  4. カミソリ負けしやすい

簡潔に1つずつ紹介していきます!

 

細かいところまで剃れる

カミソリは細かいところまで剃れます!

それは剃る頭の部分が小さいから。

 

  • 唇に近い部分
  • 鼻の穴に近い部分

上記の剃りにくい場所も、小回りがきいて剃ることができます!

 

安価で替えが効きやすい

先述しましたが、本体+刃5本で約1500円です。

そのため安価で替えが効きやすい!

 

刃だけ購入したいと思っても、1刃数百円でとても安い!

アライブ

このカミソリは合わないと思っても、違うカミソリを手軽に購入できます。

 

カミソリ負けしやすい

髭を剃る際にカミソリ負けしやすいです。

理由として、刃が肌に直接当たり深く剃るから。

 

  • 丁寧に剃る
  • クリームを塗って剃る
  • アフターケアをする

肌が弱い方は、上の対策をして剃るようにしましょう!

 

剃るのに時間がかかる

カミソリはヒゲを剃るのに時間がかかります。

  • ヒゲに水分を含ます
  • クリームを塗る
  • ゆっくり剃る

剃るまでの手順が多いですからね。



電動シェーバーの主な特徴

電動シェーバー

続いて電動シェーバーについて見ていきましょう。

  • 電動シェーバーの費用
  • 電動シェーバーの使用期間
  • 電動シェーバーの使用方法
  • 電動シェーバーの充電

順に説明します。

 

電動シェーバーの費用

平均価格は約1万円!

(高いものは3万円もします)

 

電動シェーバーの使用期間

  • 本体の寿命⇒約3~4年
  • 刃の寿命⇒外刃約1年・内刃約2年
1つ購入すれば、長く使えます!

アライブ

 

電動シェーバーの使用方法

今回は顔を洗顔せずに剃る、【ドライシェービング】の使用方法を紹介します。

 

方法は下記のとおり。

①.電源を入れヒゲを剃る【順・逆剃り】

 

②.剃った後はシェーブや化粧水を付けアフターケア。

以上が電動シェーバーのドライシェービングによる使用方法!

手順が少ないですよね!

アライブ

 

電動シェーバーの充電について

電動シェーバーは、名前の通り充電して使用。

1時間でフル充電できる商品もあり、とても便利です!

ちなみに充電残量が少ないとシェーピング力が弱まります。

アライブ

こまめに充電するのがオススメ!

\1万円以下でお得/
電動シェーバーを見てみる≫

 

電動シェーバー・使用した感想

チェックリスト青

僕が電動シェーバーを使用してみて思ったことは下記の4点!

  1. すぐに剃れる
  2. 肌に優しい
  3. 初期費用が高い
  4. 細かい所が剃りにくい

簡潔に1つずつ紹介していきます!

 

すぐに剃れる

電動シェーバーはすぐに剃れるため便利!

ヒゲを濡らさず、クリームも塗らずに剃れますからね。

アライブ

そのため朝の時間がない時は、とても便利!

 

持ち運びもしやすく、旅先でもすぐ使えるのがメリット!

 

カミソリより肌に優しい

電動シェーバーはカミソリより肌に優しいです。

理由として、刃が直接肌に当たらないから。

 

ただ深く剃れないため、剃り残しがあることも。

 

初期費用がかかる

電動シェーバーは初期費用がかかります。

平均約1万円。

アライブ

カミソリと比べると高めですよね。

 

つまり自分に合わないと思っても、替えが効きにくい。

落としたり故障したりしたら多額の損失になります。

 

細かい所が剃りにくい

電動シェーバーは細かい所が剃りにくいです。

それは剃る頭の部分が大きいため。

 

鼻の穴の近くなど剃りにくい場所は、小回りが利きにくいです。



カミソリ・電動シェーバーどちらが大学生にオススメか!?

ヒゲ剃り道具

大学生を想定
  • 使用面でのオススメ
  • 金銭面でのオススメ
  • 僕が思うオススメ

この3つの視点から、大学生にオススメな方を解説していきます!

 

使用面でのオススメ

カミソリがオススメの方

カミソリは小回りが利くため深くそれます。

ただ肌が強くないと負担がかかる。

 

そのため使用面でカミソリがオススメな方は、肌が強くてヒゲの量が多い・濃い人です。

カミソリを見てみる≫

 

電動シェーバーがオススメな方

電動シェーバーはすぐに使えて肌に優しい。

でも細かいところは剃りにくい。

 

そのため使用面で電動シェーバーがオススメな方は、ヒゲ剃りに時間をかけたくない人です。

\1万円以下でお得/
電動シェーバーを見てみる≫

 

金銭面でのオススメ

金銭面でのオススメは電動シェーバーです。

大学生活を考え、4年間のカミソリと電動シェーバーの総額がこちら。

 

カミソリ・4年間の価格

(本体+4刃が1500円、替刃が1本300円として考えます)

1刃2週間が使用期間

本体+4刃=1,500円で2ヵ月使用

 

4年間(48か月)の残り46ヶ月。
刃を1か月600円使うとして、

 

【1500+(600円✖46か月)=29100円】

4年間で総額29100円!

 

ただカミソリの場合、シェービングクリームの費用も含まれるためもう少し高く付きます。

 

電動シェーバー・4年間の価格

本体+外刃・内刃付きで1万円(本体は4年使う)

外刃1個4,000円 ・内刃1日3,000円として考える。

4年間で外刃が3回、内刃が1回交換するとして、

【1万円+(4000円✖3)+3000円=25000円】

年間で総額25000円!

 

まとめると
  • 【カミソリ】
    4年間で総額約29100円(+ケア品)
  • 【電動シェーバー】
    4年間で総額約25000円

つまり大学4年間使うと、電動シェーバーの方が約4000円お得になることが分かります。

 

結果的に金銭面で考えると、電動シェーバーがオススメ!

 

僕が大学生にオススメするのは

僕が大学生にオススメするのは、電動シェーバーです!

 

理由は下の3つ。

  • ①金銭的にお得
  • ②すぐにヒゲを剃れる
  • ③カミソリより肌に優しい

 

①大学生はなるべく価格がお得な方がいい。

②大学生は1限がある場合、朝にヒゲ剃りで時間をかけたくない。

③大学生は肌が綺麗な方が良い。モテますから!

【結論】電動シェーバーがオススメ

 

 

カミソリ・電動シェーバーのオススメ~まとめ~

 

ということで、カミソリと電動シェーバーの比較・大学生にオススメな方について紹介していきました。

 

実際その人の肌質・用途によって、オススメは変わります。

どちらも便利な点・欠点もありますし。

 

ちなみに僕はヒゲ脱毛をしているため、もはやヒゲを剃っていませんよ!

ヒゲ脱毛をすぐした方が良い理由7つ!【大学生】

 

今回の記事は以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございます!

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です