マスクで肌荒れ?【5つの対策方法】

【化粧水のつけ方】手・コットンによるメリットとデメリットとは?注意点3つ

化粧水のつけ方を紹介!

 

男性

・化粧水は手とコットンどちらで付けるべき?
・化粧水をつける注意点も知りたい!

こんな疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、化粧水は手とコットンどちらがオススメとは断定できません。

それはメリット・デメリットがあるから。

 

ということで今回は、化粧水のつけ方について詳しく紹介していきます。

 

この記事でわかること
✔化粧水・手のつけかた
✔化粧水・コットンのつけかた
✔双方のメリット・デメリット
✔化粧水・つける注意点3つ

 

化粧水のつけ方・手

手で顔を触る男性

まず化粧水を手でつける場合を紹介します。

手でのつけ方
手でつけるメリット
手でつけるデメリット

順に見ていきましょう

 

手でのつけ方

手での化粧水のつけ方は下のとおり。

①手のひらに化粧水をとる(約500円玉サイズ)

 

②ほっぺや額の面積が多い所⇒鼻や口元の小さい所の順につける

(方向:顔の内側から外側へ)

 

③両手でハンドプレスをし、化粧水が浸透しやすくする

アライブ

刺激を与えないよう優しくつけよう!

 

手でつけるメリット

メリットは下記の3つ。

  • 肌の調子を確認できる
  • 摩擦が起きにくいため、刺激が少ない
  • 手の温度で化粧水が温められ、肌の浸透が良くなる

 

手でつけるデメリット

デメリットは下記の3つ。

  • こぼれる
  • 均等につけにくい
  • 手が汚れていると、肌トラブルの元に

 

化粧水のつけ方・コットン

コットンで化粧水をつける様子

次に化粧水をコットンでつける場合を紹介します。

  • コットンのつけ方
  • コットンでつけるメリット
  • コットンでつけるデメリット

順に見ていきましょう。

 

コットンのつけ方

コットンでの化粧水のつけ方は下のとおり。

①コットンに化粧水をつける(500円玉サイズ

 

②人差し指+小指ではさむ

 

③中指+薬指で壁にするようにもつ

 

➃額やほっぺ⇒鼻や口の順に(内側⇒外側に向けてつける)

コットンはたっぷり濡らしてから使うのがオススメ。

アライブ

 

コットンでつけるメリット

メリットは下記の3つ。

  • 均等につけられる
  • 細かい所までつけやすい
  • 多くの水分が吸収されやすい

コットンでパッティングすることで、潤いが保たれやすい。

(手でいうハンドプレス)

 

コットンでつけるデメリット

デメリットは下記の3つ。

  • 摩擦が起きやすい
  • コットン代がかかる
  • 化粧水の使用量が増える

摩擦をすくなくするために、コットンは化粧水をたっぷり使います。

 

化粧水は手かコットンかどちらでつけるべき?

〇✖の棒を持つ男性

男性

「じゃあ化粧水は手かコットンどっちでつけるべき?

繰り返しますが、どちらが良いとは断定できません。

先述したメリット・デメリットがあるからです。

 

それを考慮し、

  • 手がオススメの方
  • コットンがオススメの方

上記を順に紹介します。

 

手がオススメの方

  • コットン代を節約したい方
  • 化粧水のつける時間を短縮したい方

僕みたいな大学生でお金のない方は、手がオススメ。

 

コットンがオススメの方

  • 化粧水を均等につけたい方
  • 肌の水分量を少しでも多くしたい方

化粧水の効果をより高めたい方は、コットンがオススメ。

 

【結論】自分の用途・目的によって使い分ける

 

化粧水をつける・Q&A

インフォメーションを見る女性

化粧水をつける際の疑問について、解説していきます。

  • つける意味は?
  • つける回数は?(1日)
  • つけるタイミングは?

上記のQ&Aを簡潔に見ていきましょう。

 

つける意味は?

肌に水分を含ませるため。乾燥肌の対策ができます。結果的にニキビ予防にもなる。

ニキビができるメカニズムとは?対策方法あり

 

つける回数は?(1日)

つける回数のオススメは2回。朝夜の洗顔後。

正しい洗顔方法とは?

 

つけるタイミングは?

先述通り洗顔後。皮脂が落とされ、乾燥しやすいからです。洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液!

 

化粧水をつける・注意点

ファイルを見る女性

化粧水をつける際にはいくつか注意点が。

  • つけた後のケア
  • もったいないはNG
  • 新しい化粧水をつける前に…

順に説明します。

 

つけた後のケア

化粧水をつけた後はケアをしましょう。

そのままだと、水分が蒸発するからです。

 

オススメは乳液を使うこと。

蒸発させないフタの役割ができます!

 

もったいないはNG

もったいないからと、少ししかつけないのはNG。

 

理由は下記の2つ

  • 化粧水の効果が減る
  • コットンの場合、摩擦が起きやすくなる

そのため高価な化粧水より、実は安価な方がオススメ。

 

コスパ良く大容量なら【ハトムギ化粧水1,000ml:1,000円】

 

量が多く全然減らないため、遠慮なくつけることができます!

 

新しい化粧水をつける前に…

新しい化粧水を使う前は、パッチテストをしましょう!

理由は肌に合わないかもしれないから。

 

ちなみに化粧水の種類は主に6つ。

  1. 導入化粧水
  2. 保湿化粧水
  3. 美白化粧水
  4. ニキビ化粧水
  5. 収れん化粧水
  6. ふき取り化粧水

種類によって成分が異なるため、パッチテストをすすめます。

 

化粧水の種類6つとは?パッチテストのやり方を紹介!

 

化粧水を正しくつけて肌ケアしよう

ということで、化粧水のつけ方について紹介していきました。

  • コットン

双方メリット・デメリットがあるため、自分の用途にそって使い分けるのが良いです。

 

化粧水の効果をより高めるためにも、正しくつけていきましょう!

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です