マスクで肌荒れ?【5つの対策方法】

乳液のことが丸わかり!?成分・効果・使い方・種類をとても分かりやすく解説!

 

こんにちはアライブです。

みなさんは乳液って知っていますか?

男性

「女性が使う化粧品?」

 

という感じで男性の方は知らない方が多んではないでしょうか。
(僕も最初は知りませんでした!)

ということで今回は乳液をご存じない方、詳しく知りたい方に向けて分かりやすく紹介します!

 

この記事でわかること
乳液の詳細(何か・成分・効果)
乳液の使い方
乳液の種類

 

 

乳液について詳しく解説

 

まず乳液について下記の3点から1つずつ紹介していきます!

  1. 乳液とは何か
  2. 乳液の成分
  3. 乳液の効果

 

乳液とは?

f:id:araibu100:20191116120942j:plain

 

乳液とは乳状の皮膚用化粧品で、水分と油分を皮膚に与える不透明な液のこと。

 

要するに乳液はスキンケア用品です。

 

皮膚用化粧品だからって化粧をする人だけが使うものではなく、肌のケアをしたい男女問わず使っていい用品なんですよ!

アライブ

(肌質、アレルギーを調べてから使用してくださいね)

 

 

乳液の成分

f:id:araibu100:20191116120956j:plain

 

一般的な乳液の成分は主に下の4つです!

・水分

・約20%の油分

・乳化剤(水と油を混ぜあい乳化する役割)

・保湿成分(ヒアルロン酸など)

 

乳液による効果

f:id:araibu100:20191116121701j:plain

乳液には主に2つの効果があります。

  • 保湿効果
  • 肌質に良い

簡単に説明していきます!

 

【保湿効果】

肌の水分を蒸発させないように、乳液に含まれている油分で肌の表面を覆うような役割です。

 

この効果により、化粧水・美容液の成分を蒸発させずにとどまらせ、肌の乾燥を妨げます。

さらに洗顔することによって落としすぎた油分を補給する役割もあるんですよ!

洗顔の種類・正しい洗顔方法を徹底解説

 

【肌質を改善】

乳液には肌に良い成分(水分・油分・保湿成分)がバランスよく入っています!

そのため、肌のトラブルを改善する効果もあります。

 

肌の乾燥を防ぎ、肌質を良くする。
すごい便利なスキンケア品ですよね!

アライブ

 

乳液の前に使う【化粧水】を簡潔に紹介!

 

乳液の使い方

ということで乳液についての詳細を見ていきました。
続いて「乳液の使い方」の視点から下記のことを紹介していきますね!

  • 乳液を使うタイミング
  • 乳液の適量
  • 乳液のつけ方

 

乳液を使うタイミング

乳液を使うタイミングは、

朝や夜入浴後の化粧水や美容液をつけた後!

 

23分後のほどよく乾いてからが適切!)

 

こちらを見れば化粧水の正しいつけ方が丸わかり!

 

乳液の適量

乳液の適量は、手・コットンによって異なります。

  • 手の場合→1円玉大~10円玉大の量
  • コットン→10円玉大の量

 

注意
※(肌質によって多少変わります。つけすぎるとベタつくことも)

 

乳液のつけ方

乳液の主なつけ方は、手・コットンでもほとんど同じです!
力加減が変わるぐらい。

ただ先述した通り、乳液の量が多少異なるためべたつかないように注意。

 

手の場合

顔の内側→外側に伸ばしてなじませる

 

アライブ

(ムラなく均一に塗ることが大事です)

 

コットン

顔の内側→外側にのばしてなじませる

 

(肌に摩擦がおきないよう優しくふいたり、乳液の量を増やして浸すことが大事です)

アライブ

 

乳液の種類

最後に乳液の種類について紹介します!

乳液は主に分けて下記の3種類。

  1. 保湿乳液
  2. UVカット乳液
  3. ティント乳液

1つずつ紹介していきます!

 

保湿乳液

保湿乳液は一般的なタイプの乳液です。

保湿効果があり、肌の表面を覆い乾燥させにくくします!

 

アライブ

男性が使用するなら保湿乳液がオススメですね!

 

 

UVカット乳液

名前の通り、紫外線をカットする成分が含まれています。

これ1つで乳液+日焼け止めとして使えるので、夏や外に出て太陽の光を浴びる時に役立ちますね!

 

 

ティント乳液

化粧下地としても使える色がついている乳液です。

肌のくすみなどを色によってカバーして、きれいな肌にみせることができます!

 

 

乳液~まとめ

 

ということで乳液について分かりやすく書いていきました!

最後に箇条書きでまとめておきます!

 

乳液まとめ
  • 乳液は水分と油分を与えるスキンケア用品
  • 乳液の成分は主に水分・油分・乳化剤・保湿成分
  • 乳液の効果は保湿効果・肌ケア
  • 乳液は化粧水や美容液をつけた後に使う
  • 適量は手 1~10円玉サイズ コットン10円玉サイズ
  • 乳液の種類は保湿乳液・UVカット乳液・ティント乳液

 

以上 乳液についてでした!
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

【オススメ記事】男女の肌の違いを解説!男性の肌って実は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です