【乳液・豆乳イソフラボン】半年使用で肌がなめらかに!特徴・感想を紹介

 

こんにちはアライブ(@araibu100)です。

 

肌ケアを頑張っている僕ですが、半年間使用してきた乳液がとてもオススメだったので紹介させてください!

 

その名も【乳液・豆乳イソフラボン】

 

今回この【乳液・豆乳イソフラボン】について分かりやすく紹介していきます!

 

この記事の主な内容
  • 乳液・豆乳イソフラボンの特徴
  • 乳液・豆乳イソフラボンの使い方
  • 乳液・豆乳イソフラボンの使用感想

 

乳液・豆乳イソフラボンは何の乳液?

 

そもそも豆乳イソフラボンは何の乳液?

女性

 

乳液は主に3種類に分かれます。

  1. 保湿乳液
  2. UVカット乳液
  3. ティント乳液

 

今回紹介する乳液・豆乳イソフラボンは、乾燥の肌に効果があります。

要するに保湿乳液タイプ!

 

保湿乳液、他の種類の乳液については下記の記事にて解説してますので、ご覧ください!

乳液の種類・効果・使い方を分かりやすく解説!

 

乳液・豆乳イソフラボンの特徴

 

次に乳液・豆乳イソフラボンの特徴を、下記の項目から簡潔に説明します。

  • イソフラボンとは?
  • 豆乳発酵液を使用
  • 豆乳イソフラボン・成分
  • 豆乳イソフラボン・効果
  • 豆乳イソフラボン・価格と量

1つずつ見ていきましょう!

 

イソフラボンとは?

 

名前にあるイソフラボンとは、大豆に含まれる成分のこと。

 

アライブ

大豆の中では貴重な健康成分なんですよ!

 

イソフラボンはポリフェノール成分の一種で、女性ホルモンの「エストロゲン」の働きと似ているんです。

そのためニキビ・吹き出物の肌荒れに効力があり、美肌効果になる働きがあります!

 

豆乳発酵液を使用

 

乳液・豆乳イソフラボンは豆乳発酵液を使用しています。

豆乳発酵液とは保湿成分の一種のこと!

 

豆乳イソフラボン含有のスキンケア商品となっております。

豆乳を発酵させ、なめらか濃縮製法を行っているため美肌効果が高いんですよ!

豆乳イソフラボン・3つの保湿成分

 

豆乳イソフラボンには主に3つの保湿成分があります。

まず1つ目が先述した豆乳発酵液

 

後の2つが下記

  • ダイズ種子エキス
  • 植物性コラーゲン(ダイズタンパク配合)

 

こちらの2種類も大豆が含まれている、保湿成分となります!

アライブ

成分名から大豆ってわかるね!

 

この成分たちが、弾力があって潤いのある肌へ導いてくれるですよ!

 

豆乳イソフラボン・効果

 

豆乳イソフラボンの効果を、分かりやすくまとめるとこの5点になります。

①ふっくらもち肌に

 

②はり、潤い、弾力を与える

 

③ニキビ、吹き出物に効く美肌効果

 

➃さらっとしていて、肌になじみやすい

 

⑤肌への負担が少ない

 

⑤にあるように、豆乳イソフラボンは肌への負担が少ないです。

それは3つのこだわり処方があるから!

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. 無鉱物

この処方があることにより、肌に優しく保湿することができるんですよ!

 

お肌のことをちゃんと考えてくれてる!

アライブ

 

豆乳イソフラボンの値段・量

 

お値段は990円!

手軽に購入できる一般的な乳液の価格ではないでしょうか。


量は150mlとなっています。

僕は毎日朝晩の2回使用していましたが、約5ヶ月もちました!

 

アライブ

まぁその人の使用する量によって変わりますね。

 

例外
Amazon限定品は価格同様で200mlとお得

 

ちなみに詰め替え用もありますよ!

この乳液は、開けやすいワンタッチキャップなので、詰め替えしやすいんです〜。


気になるお値段は825円!量は130ml!

リピートして何度も使う場合は、詰め替えた方がお得ですね!

 

乳液・豆乳イソフラボンの使い方【見た目の画像あり】

乳液・豆乳イソフラボンの使い方について見ていきましょう!

 

1.まず洗顔後に化粧水をつける

 

2.化粧水の後に、手のひらに1円玉程度の量をとる

 

3.内側→外側にむけて優しくなじませる

と、簡潔に言うとこんな感じ!

乳液の効果がより良くなるために、化粧水は正しくつけましょうね。

化粧水のつけ方・量について徹底解説!

 

ちなみに乳液イソフラボンの見た目は下の画像↓

見た目からして、濃厚なクリームって感じ!

実際触ってみるともっちりしていて、凄くとろーっとした感触。

アライブ

肌につけると、とても気持ちいい!

乳液・豆乳イソフラボンの使用感想【半年使った】

 

最後に乳液・イソフラボンを使用感想を紹介しますね!

半年使ってみて僕が思った主なことは下記の4点です。

  1. 本当に濃厚
  2. つけすぎるとべたつく
  3. キャップ付近に難あり
  4. なめらかな肌になった

1つずつ説明していきます!

 

本当に濃厚

手に出してみればわかるんですが、本当にとろーっとした濃厚な乳液です。

肌につけた時も伸びが良く、なじみやすい!

さすが濃縮製法で仕上げられた豆乳発酵液!

 

つけすぎるとベタつく

濃厚で、さらっとした感触の豆乳イソフラボン。

 

けれどもつけすぎると、ベタついちゃいます。

アライブ

多めの量を使うとって事ですけどね。

 

適量を手に取って(1円玉サイズ)顔に付けるように注意が必要!

 

キャップ付近に難あり

ずっと使っていると、キャップ付近に乳液がこびりつきます。

トロっーと出てくるので縦向けて閉める際に、容器の口元に飛び散ることがチラホラ。

 

こびりついたなと思ったら、こまめにティッシュでふき取りましょう!

 

なめらかな肌になった

この乳液を半年使用したんですが、日がたつにつれ肌がなめらかになっていきました!

 

乾燥でカサカサだった肌が、もちもちするように!

アライブ

効果を凄く実感!

 

もちろんスキンケアは乳液の他にもしていましたが、潤い・弾力のある美肌に近づけました!

使用感想のまとめ
多少の注意点はありますが、適量を正しく使っていけば、もっちりした美肌になっていきます!

 

乳液・豆乳イソフラボンを僕はオススメします

 

ということで乳液・豆乳イソフラボンについて紹介していきました!

半年使用してみて肌に良い効果がでてきましたし、値段も高すぎない。

僕はこの乳液をオススメしますね!

 

最後に今回の記事を箇条書きでまとめました。

・量は150ml

・値段は約990円

・イソフラボン=大豆の健康成分

・無香料、無着色、無鉱物の処方あり

・3種類の保湿成分配合(豆乳発酵液、ダイズエキス、植物性コラーゲン)

 

今回の記事は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

他にもスキンケアの記事を書いているのでどうぞ!

スキンケア記事一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です