マスクで肌荒れ?【5つの対策方法】

【男女の肌の違いを徹底解説】男性のスキンケア方法も紹介!

 

こんにちはアライブ(@araibu100)です。

アライブ

男性のみなさんはスキンケアに力を入れていますか?

世間一般的には女性の方がスキンケアに力をいれていますよね。

 

ですが実は女性より男性の方がスキンケアするべきなんですよ!

男女の肌の性質は異なりますからね!

 

ということで今回は、男女の肌の違い・男性がするべきスキンケアを紹介していきます!

 

この記事の内容
・男性と女性の肌の違い
・男性の方がスキンケアするべき理由
・男性がするべきスキンケア3選

 

男性と女性の肌の違い

f:id:araibu100:20191121224938j:plain

 

まず男性こそスキンケアする決定的な理由が男女の肌の違いです。

主に3つの異なる特徴があります。

  1. 皮脂の分泌量
  2. 水分量
  3. 皮膚の厚み

1つずつ紹介していきます!

 

皮脂の分泌量の違い

f:id:araibu100:20191121224848j:plain

 

男性は女性より皮脂の分泌量が多いんです。

 

その量なんと、

女性の皮脂分泌量の約3倍多い!

この分泌量の多さから、男性の肌の方がケアした方が良いのです。

 

  • 皮脂とは何か
  • 皮脂の分泌が多いとどうなるか

を解説していきます!

 

【皮脂とは?】

皮脂は脂肪などが含まれた分泌物です。

分泌物が皮膚の表面にかぶさるため、皮膚を保護して潤いを与え、乾燥を防ぐ効果があります。

 

【皮脂の分泌量が多いと?】

皮脂は潤いを与えて乾燥を防ぐ効果があります。

男性

「あれ?それなら皮脂は肌にとって良いものでは?」

 

違います!男性は分泌量が多すぎるんです!

 

そのため肌が「ベタベタ」「油っぽい」という男性特有の悩みがおこります

さらに毛穴が開いて皮脂が詰まってしまい、ニキビ・吹き出物ができやすいキッカケに!

 

水分量の違い

f:id:araibu100:20191121224923j:plain

 

男性の肌は

女性に比べて水分量が約50%少ないです。

 

女性の肌の半分近く水分量が違うとは、、驚きですよね。

アライブ

 

  • 水分量が少ないとどうなるか
  • 水分量と皮脂の関係性

について1つずつ解説していきます!

 

【水分量が少ないと】

水分量が少ないと乾燥しやすくなり、シワやたるみの原因に。

そのためハリのない肌になってしまいます。

 

【水分量と皮脂の分泌関係】

 

男性

「でも皮脂の分泌量が多くベタつくから、乾燥しないんでは?」

 

  • 皮脂の量が多い→ベタつく
  • 水分量が少ない→乾燥する

ここで矛盾が起きているように見えますよね。

 

実は水分量が少なくなり乾燥すると、皮脂を多く分泌するんです!

 

これは皮脂を多く分泌して、少なくなった水分を補おうという働き。

要するに
水分量が少ない→乾燥→皮脂を多く分泌→ベタつく

 

めちゃめちゃ悪循環!!

つまりベタついて油っぽい肌って、実は乾燥しているんですよね。

 

【水分蒸発量】

余談になりますが、

男性の水分蒸発量は女性より約2倍高いんです。

 

水分量が少なく、水分蒸発量が多い!!

アライブ

そりゃ乾燥しますわ!!

なんで男性の肌だけそんな特質が。泣

 

皮膚の厚みの違い

f:id:araibu100:20191121224903j:plain

 

男性の肌と女性の肌の厚みは違います。

男性の肌の方が約20%厚いんです!

 

【皮膚が厚いと】

紫外線や加齢による、シミ・そばかすが出にくいという良い特徴があります。

 

ですがその反面、肌のキメに粗があり硬いという特徴が。

キメが粗いことで、肌荒れがしやすく毛穴が目立ちやすい「老け顔」になったりします。

 

女性と違い男性はひげ剃りをする

f:id:araibu100:20191121225007j:plain

 

女性と違い男性はひげ剃りをします。

 

人によって異なりますがほとんどの人が毎日行なっているでしょう。

ひげ剃りによって起きる肌荒れで、男性の方が女性より肌にダメージを与える機会が多いと考えられます。

 

実はひげ剃りで起きる肌荒れにより、「角質層」にダメージが。

 

【角質層】

「角質層」とは肌の表面にあり、

肌の乾燥や紫外線を保護する組織です。

 

つまりそんな「角質層」をカミソリやシェーバーで損傷させることにより、保護する組織がなくなってしまいます。

 

それにより、肌が乾燥したり赤みが出たりと肌トラブルの元に!

ヒゲ剃りはカミソリ・電動シェーバーどちらがオススメか徹底解説!

 

男性がするべきスキンケア3選!

 

ここまでくれば男性と女性の肌の違いが分かり、男性の方がスキンケアするべき!となったんではないでしょうか??

男性

「じゃあ具体的にどんなスキンケアすれば良いの!?」

僕が男性にオススメするのは下記の3つ!

  1. 正しい洗顔
  2. 化粧水
  3. 乳液

1つずつ解説していきます!

 

1.まずは正しい洗顔

 

スキンケアといえば洗顔が一番大事!

ですが正しい洗顔をしなければ、逆に肌にダメージを与えてしまいます。

 

それに加え、洗顔料は複数のタイプがあるのを知っていますか?
自分の肌に合ったものを使用することで、より良い効果が期待できます。

 

上記のことはこの記事に詳しく書いてあるのでご覧ください!

2.水分量を補える化粧水

 

男性は女性より水分量が約50%少ないと言いましたよね!

そんな肌に水分を与える効果を持つスキンケア品が化粧水です!

 

男性

「化粧水とは何?」

や、化粧水を使用したことない男性が多いのではないでしょうか?

 

安心してください!下記の記事を読めば丸わかりです!

 

ちなみに化粧水には次に紹介する乳液を浸透しやすくする効果ももっています!

 

3.水分の蒸発を防ぐ乳液

 

男性は女性より水分蒸発量が約2倍高いと先述しました。

化粧水をつけて水分を補っても、それが蒸発してしまっては元も子もありません。

 

その蒸発を防ぐ効果を持つスキンケア品が乳液なんです!

 

 

一般的なスキンケアの順番
洗顔→化粧水→乳液

 

 男性こそスキンケアに力を入れよう

 

下記が女性より男性こそスキンケアをした方が良い要点です。

 

女性と違い男性の肌は
  • 皮脂分泌量が約3倍多い
  • 水分量が約50%少ない
  • 水分蒸発量が約2倍高い
  • 皮膚が約20%厚い
  • ひげ剃りで肌にダメージ

 

そして男性がすべきオススメのスキンケアです!

 

男性にオススメのスキンケア3選
  1. 洗顔→正しい方法・肌に合った種類
  2. 化粧水→水分を肌に与える
  3. 乳液→水分蒸発を抑える

スキンケアの順番は洗顔→化粧水→乳液

 

男性と女性の肌質は違うことが、少しでも分かってもらったら光栄です!

今回の記事は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ちなみにスキンケアをするとモテるにつながりますよ!

スキンケアをするとモテる理由5選を紹介!

2 COMMENTS

nyuusuke

顔を化粧水と乳液で保湿するのはよく聞きます。
手や身体(ひじやかかと)によくニベアとかのクリームとかを塗るのもよく聞きますが、クリームだけじゃ足りなかったりしますか?

返信する
araibu100

id:nyuusuke
コメントありがとうございます!
僕の調べ不足かもしれませんが、ボディクリームの上にさらに何か塗るのはあまり聞いたことありません、、。
ケアしても全く改善しないなど、症状によっては皮膚科などで見てもらうのが適切かと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です