マスクで肌荒れ?【5つの対策方法】

AOセプト・クリアケアの使い方・口コミは?コンタクトを楽に洗浄!【画像あり】

AOセプト・クリアケア レビューと口コミ

 

コンタクトレンズの洗浄・消毒ってめんどくさい、

女性

 

そんな悩みを改善するケア用品がこちら!

AOセプト・クリアケア!

AOセプト・クリアケアの箱

このクリアケアはソフトコンタクトレンズの消毒・保存をとても簡単に行えるんです。

僕はもう3年愛用中〜

アライブ

 

今回はこちらの商品をレビューしていきます!

注意
(ソフトコンタクトレンズ専用となっております。)

 

この記事の内容
・クリアケアの詳細
・クリアケアの使い方【画像あり】
・クリアケアを3年愛用した使用感想
・クリアケアの口コミ

AOセプト・クリアケアの詳細

それではAOセプト・クリアケアについて下記の項目から紹介します!

  • AOセプトクリアケアとは?
  • AOセプトクリアケア・値段
  • AOセプトクリアケア・売上実績
  • AOセプトクリアケア・付属品

1つずつ見ていきましょう!

 

AOセプト・クリアケアとは?

AOセプト・クリアケアは、過酸化水素を使い中和をさせて消毒するケア用品となります。

 

簡単に言うと、つけ置きしておくだけで洗浄・消毒してくれるんです!

 

本来ソフトコンタクトレンズを洗浄する場合、MPSという消毒液を使用して、こすり洗いする必要があります。

MPSとは?過酸化水素と比較して特徴を紹介!

コンタクトケアと聞くと、このこすり洗いを思い浮かぶでしょう!

アライブ

ですがこすり洗いをを毎日行うとなると、とてもめんどくさい、、

 

そこで役に立つのがエーオーセプト・クリアケアなんです!

 

AOセプト・クリアケアの値段

AOセプト・クリアケアの箱

お値段は1本約600~800円!

1本で約1ヶ月使用できるので妥当な価格かな!

アライブ

 

クリアケアは3本、6本、12本などセットで売られていることが多いです。

本数が多いほど、1本あたりのお値段が安くなってます!

要するに長い間使う方は、まとめたセットを購入するのがオススメ!

 

AOセプト・クリアケアの売上実績

AOセプト・クリアケアの売上実績ですが、、なんと

5年間売上個数 No

(2011年11月~2016年10月)

 

すごい売上実績ですね!

それほど使いやすく便利で、長い間愛されてることが分かります!

アライブ

僕も3年間愛用してますもん!

AOセプト・クリアケアの付属品

AOセプト・クリアケアの付属品

AOセプト・クリアケアの付属品は下記の3点!

  1. 消毒液
  2. 中和用ディスク付きディスポカップ
  3. 使用説明書

消毒液だけでなく、専用のディスポカップもついているので嬉しいですよね!

 

MEMO
ちなみにこちらの消毒液は360ml入っています。(1本約1か月分)

 

中和用ディスポカップ

専用ディスポカップ

こちらが中和用ディスク付きディスポカップ。

このカップにコンタクトレンズを装着して洗浄します。

 

「でも左右のコンタクトレンズを、青色か白色のどちらにつけたか忘れない?」

女性

アライブ

大丈夫です!

専用ディスポカップ

青色の装着するほうにRと書いてあるので、忘れてしまってもこれを見れば分かります。

(RはRIGHTなので右です!)

 

装着の際はちゃんと「カチッ」となり、外れないようになっているので安心!

 

AOセプト・クリアケアの使い方【画像あり】

それではAOセプト・クリアケアを使っていきましょう!

使い方は以下の通り

1.ディズポカップに消毒液を注ぐ

2.ディスポカップにレンズを装着

3.中和・消毒【6時間以上】

4.自然乾燥

1つずつ簡潔に紹介します!

 

①.ディスポカップに消毒液を注ぐ

専用ディスポカップに液を入れている

まずディスポカップに消毒液を注ぎます。

写真にある緑の矢印の線まで消毒液を入れればOK!

 

②.ディスポカップにレンズを装着

次にディスポカップにコンタクトレンズを装着しましょう!

 

先程言った通りRと書いてある方に右目、もう片方に左目のレンズを装着!

カチッと丸いフタを閉じ、キャップを閉めます!

 

③.中和・消毒【6時間以上】

消毒中の専用ディスポカップ

後は中和されるのを待つだけ!

画像は消毒・中和の最中なんですが、泡がボコボコとでてますね。

アライブ

たまにシューって音が鳴ります!

 

注意
中和完了まで約6時間以上かかります。
中和される前にコンタクトレンズを目につけるのはダメ!

目に染みて痛みが出ることがあります。
6時間以上は使用しないようにしてください。

 

クリアケアのケア方法は以上です!

え、これだけ?

女性

こすり洗いでケアしていた方ならわかると思うのですが、本当に楽ですよね!

最後に中和後について説明します。

➃.自然乾燥

中和後のディスポカップは自然乾燥させます。

カップの中を水で洗い清潔な場所に置き、きれいな状態を維持しましょう!

 

ディスポカップが不衛生だと、レンズに悪影響がでますからね!

 

レンズを目につけよう

中和されたレンズは、そのまま目につけることができます。

ですが保存液ですすいでから目につけるのがオススメ!

 

より綺麗な状態でコンタクトレンズを使いたいですからね。

アライブ

僕は保存液もつける派!

 

注意
クリアケアの消毒液ではそそがないでください!

クリアケアは消毒・洗浄に使うのであって、すすぐ用には使えません!

すすぐための保存液は別に購入しましょうね!

AOセプト・クリアケアを3年間使ってみての感想

AOセプト・クリアケアを3年使用してきて分かったことは下記の4点!

  1. 1本1か月はもつ
  2. 中々の価格
  3. 洗浄が本当に楽
  4. 目が痛くなったことはない

1つずつ説明していきます!

 

1本1ヶ月はもつ

1本1ヶ月以上はもちます!

1回に使う液の量がそれほど多くないですからね。

アライブ

ちなみに僕は毎日洗浄してますよ

 

ただ、液がなくなる寸前が分かりにくい!

まだあるだろうと思ってディスポカップに注いでいたら、急になくなる!!

 

そのため替えの消毒液は、前もって購入・近くに置いておきましょう。

 

なかなかの価格

約600〜800円と1本の値段だけ見たらそれほど高くはありません。

しかし3年となるとなかなかの価格に。

 

1年で約10本使うとして3年で数万円ですからね。

アライブ

学生の僕からしたら少々お高めかな!

 

でもその分の価値があることは確かです!

 

洗浄が本当に楽

こすり洗いしか知らなかった3年前と比べると、本当に楽。

ストレス皆無!

外して、装着して、注いで、閉めるだけですからね笑

アライブ

そんなの1分以内には終わりますもん!

 

コンタクトケアに時間をかけたくない方、今すぐクリアケアだ!

目が痛くなったことはない

3年間使用してきて、クリアケアにより目が痛くなったことはありません!

ちゃんと6時間以上浸していれば、大丈夫ってことが分かります!

 

それと僕の場合洗浄後に保存液を使ってますからね。

6時間以上中和・保存液で注ぐことをすれば、目にダメージが及ぶことはほぼないでしょう。

 

AOセプト・クリアケアの口コミ

AOセプト・クリアケアの口コミ

最後にAOセプト・クリアケアの口コミについて紹介します。

  • 悪い口コミ
  • 良い口コミ

上記の2点を、Amazonのレビューより引用していきましたのでご覧ください。

注意
(著作権のため若干言葉遣いは変えています)

 

AOセプト・クリアケア【悪い口コミ】

悪い口コミはこんな感じ。

目にしみて、痛みが走りました。目が真っ赤になり激痛。

 

消毒を始めたら泡が漏れて、中和前に液が半分以下になった。

目に痛みがあったという意見がありました。

ただ僕の実体験上6時間以上中和したら、ほぼ痛むことはないです。

 

これについては目に合わなかったか、中和時間が足りなかったかだと考えられます。

 

AOセプト・クリアケア【良い口コミ】

良い口コミはこんな感じ。

こすり洗い不要でコンタクトを傷つず、衛生的に良く楽に消毒できるのがとても良い!

 

Amazonで購入すれば、店頭の半額でお買い上げできる!コスパ最高

 

  • 簡単に消毒できる
  • Amazonなら安く買える

主にこの2つの良い口コミが多かったです!

というかもともと大多数のレビューが高く、星5つ中4.6でした!

よろしかったら、AmazonでAOセプト・クリアケアを見てみたください!

Amazonのクリアケアはこちら

 

AOセプト・クリアケアの紹介でした!

ということで今回はAOセプト・クリアケアの紹介をしていきました。

アライブ

どーですか?めちゃめちゃ楽だと思いません?

 

実質、数分もかからないぐらいで準備可能ですもん!

MPSによるこすり洗いと比べるとお値段は高くつくかもですけど、、

毎日ケアすると考えると時間短縮になるのでとても便利です!

 

良かったら使ってみてください!


今回の記事は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です