電動歯ブラシが280円!サブスクとは?

PCメガネはブルーライトカット効果ある?種類別に特徴・おすすめを紹介!

 

男性

PCメガネって効果ある?
PCメガネの種類って?

という疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、PCメガネに効果はあります!

理由としては ブルーライトをカットしてくれるから。

 

そんなPCメガネにも種類があります。

ということで今回はPCメガネの効果・種類についてまとめてみました!

 

この記事で分かること
✔ブルーライトとは?
✔PCメガネ・効果はある?
✔PCメガネ・タイプ別の特徴

ブルーライトとは?

青い円の膜

アライブ

PCメガネはブルーライトをカットしてくれる!
でもそもそもブルーライトって何?

女性

と思う方もいるので、先にブルーライトについて説明します。

 

ブルーライトは波長約380nm~500nm(ナノメートル)の青色光。

人が見れる光の中でも波長が短く 、網膜までたどり着いてしまう強力なエネルギーを持っています。

 

このブルーライトはPC・スマホなどに含まれていて、目を疲れさせる要因となっているんです。

太陽光にも含まれているよ!

アライブ

 

ブルーライトについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

 

PCメガネの効果・種類

 

網膜までたどり着いてしまう強力な光【ブルーライト】

そんなブルーライトを、カットする効果があるのがpcメガネです!

アライブ

目の疲れを軽減させてくれる!

 

PCメガネは主に2種類に分かれます。

  • 吸収タイプ
  • 反射タイプ

順番に説明していきます!

 

PCメガネ・反射タイプ

メガネとパソコン

名前の通り、ブルーライトをレンズに反射させるタイプのこと。

レンズの色はほぼ透明で、普通のメガネと大差ない見た目となっています。

レンズに特殊な染料がされてるよ

アライブ

 

反射タイプ・特徴

ブルーライトのカット率は約25%と少し低めです。

光を反射するため、その瞬間は周りの人から下記のように見られることも。

  • まぶしくなる
  • 少し青色に

 

反射タイプ・オススメの方

PCメガネの反射タイプがオススメの方は、下記の3つのどれかを満たしたい人となります。

①レンズの色が透明に近いので、自然な見た目でいたい方。

 

②カット率が約25%と低いため、PC・スマホの普段使い時にかけたい方。

 

③丸メガネなどデザインが豊富で、おしゃれをしつつPCメガネをかけたい方。

PCメガネ・吸収タイプ

色のついたメガネ

これも名前の通り、ブルーライトを吸収するタイプのことです。

アライブ

レンズに特殊なコーティングがされてるよ。

 

吸収タイプ・特徴

ブルーライトのカット率は約50%と反射タイプより高い!

 

レンズによっては、 青や黄色・薄い茶色のような色がついています。

そのため周りから見たら、サングラスと思われるかもしれません。

MEMO
最近はカット率が50%なのにほぼ透明なPCメガネも出ています!

 

吸収タイプ・オススメの方

PCメガネの吸収タイプがオススメな方は、下記のいずれかを満たす方です。

①ブルーライトを多くカットしてくれため、長時間パソコン・スマホで作業する方。

 

②今現在ドライアイや眼精疲労で、ブルーライトのカット率が高い方がいい方。

 

注意
※レンズの色が濃いので営業先なので付けたりするのは、オススメできません。

アライブ

色が濃いものだと普段使いは難しいですね。



PCメガネ・カット率での使い分け

パソコンを触っている男性

反射タイプと吸収タイプの2種類を紹介していきました。

互いにブルーライトのカット率が、異なるのが特徴的です。

ただここで注意点が1つ!

 

ブルーライトのカット率が高ければ高いほど、目の疲れが軽減できるわけではありません。

 

使い分けをしていないと、逆に疲れてしまします。

【悪い例】

 

明るい場所で短時間しか使用しないのに、カット率が50%と高いPCメガネをかける。

 

ようはPCメガネを、用途によって使い分けることが大事。

オススメの使い分け方はこんな感じ!

反射タイプは下記のとき

  • 短時間
  • 明るい場所

吸収タイプは下記のとき

  • 長時間
  • 暗い場所

用途によってPCメガネを使い分け、適したブルーライトのカットをしていきましょう!

 

PCメガネの効果・種類~まとめ~

 

というわけでPCメガネの効果・種類について紹介していきました。

 

ブルーライトを長時間浴びる生活を送っている人は、確実に使用した方が良いです。

目は一生ものですから、大切にしていきましょう!

 

ちなみに最近では、 普通の度付きメガネに、ブルーライト加工をすることもできますよ!

僕はメガネについても記事を書いているので、よろしかったらどうぞ!

メガネの記事一覧

 

今回の記事は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です