マスクで肌荒れ?【5つの対策方法】

メガネ・コンタクト比較!実体験からメリットとデメリットを紹介

 

男性

メガネとコンタクトってどちらが良いの?
メリット・デメリットは?

という疑問にお答えします。

 

イメチェンなどの目的で、メガネ→コンタクトにしようかなと考えている人も多いんではないでしょうか。

今回はメガネとコンタクトを比較してみて、メリット・デメリットをまとめてみました。

 

この記事で分かること
✔メガネのメリット・デメリット
✔コンタクトのメリット・デメリット
✔どちらが良いのか
オススメの方
メガネ→コンタクトにしたい人

メガネの特徴

メガネ

まずメガネについての特徴を述べていきます。

  • メリット
  • デメリット

の順に説明していきますね!

 

メガネのメリット

メガネのメリットは下記の3つ

  • かけはずしが楽
  • 多機能性
  • 長時間かけられる

かけはずしが楽

メガネはかけはずしが楽です。

かけるだけ・はずすだけで使用できますからね。

 

メガネだと手間がないので下記のときに便利!

  • 寝起き
  • 寝る前
  • 時間がないとき

 

アライブ

一日に何回もかけはずしできるのがメリット!

 

多機能性

メガネには多機能性があります。

 

多機能性というのは、レンズの加工や仕上げができること!

  • uvカット
  • ブルーライトカット
  • 傷がつきにくいレンズ

使う人の用途によって 好みの加工ができ、快適なメガネとして使用できます。

ブルーライトとは?身体に起きる悪影響6つを紹介【対策有り】

 

長時間かけられる

メガネは長時間かけられることがメリットです。

コンタクトと違い、乾燥・ゴロゴロしたりしませんからね。

疲れないということではありませんよ!

アライブ

 

メガネのデメリット

メガネのデメリットは下記の3つ。

  • 時によっては危ない
  • 傷・曇りがつく
  • 印象が変わる

順に見ていきましょう!

 

時によっては危ない

メガネは時によって危ないことがあります。

 

例えば下記の場面。

  • 激しい運動
  • 水辺での遊び
  • ボールを使った球技

では、メガネはあまり使用すべきではないでしょう。

ズレ落ちたり・当たったり、無くしたりすることが考えられるからです。

 

僕もメガネをかけながら運動していた時、フレームが曲がったり鼻パッドが食い込んだりした経験があります。

アライブ

場面によっては、ケガになる恐れもありますからね。

 

傷・曇りがつく

メガネは長年使用すると、傷や曇りがつきます。

丁寧に手入れ・保管していれば綺麗な状態が保てますが、多少は汚れるでしょう。

これは避けられないデメリット!

アライブ

 

 

印象が変わる

メガネをかけることで、印象が変わります。

これはメリットとデメリットが交わっていますね。

 

メガネをかけることで、下記のような印象に。

好印象

  • 優しそう
  • 頭がよさそう

悪印象

  • 暗そう
  • 堅苦しそう

このようにマイナスイメージになることも。

 

メガネの印象を紹介!色・形・大きさによるイメージを解説!

自分の 顔の形・性格に合ったメガネを選ぶことが大切です!



メガネ→コンタクトへ

指につけたコンタクトレンズ

続いてメガネ→コンタクトへした場合を想定して、コンタクトの

  • メリット
  • デメリット

をまとめました!

 

コンタクトのメリット

コンタクトのメリットは下記の3つ

  • 見た目が変わる
  • 視野が広がる
  • 自然な見やすさ

見た目が変わる

コンタクトにすることで見た目が変わります!

メガネをかけている時よりも、目が大きく見えますからね。

アライブ

メガネはレンズ状、目が小さく映る。

 

目が大きく見えるだけで 印象は異なり、別人のような見た目に。

垢が抜けた様子でかなりのイメチェンが期待できます!

 

 

視野が広がる

コンタクトにすることで、メガネより視野が広がります。

メガネの フレーム部分がなくなり、枠の外までも良く見えるになりますからね!

 

視野が広がることで、下記のような良いことがありました。

  • 運動もしやすい
  • 健康面にも良い
  • 周りの状況が認識しやすい

 

健康面にも良いって?

女性

アライブ

メガネの場合は、目を動かしていないからです!

 

ですがコンタクトの場合は視野が広がり、顔と首+目を動かします。

そのため 目の周りの筋肉を動かしているので、健康面にも良いのです!

 

自然な見やすさ

コンタクトは、自然な見やすさがあります

 

それは下記のようなことがあるから!

【メガネ】

実物の物より小さめで見える。

 

【コンタクト】

遠くのものも実際の大きさで見える。

アライブ

自然な大きさで見れる~

 

さらにもう一つ!

コンタクトはメガネと違い、傷や曇りがつきにくい!

そのため遠くまで聡明に綺麗な状態で見ることができます。

コンタクトを安く買うならこちら

コンタクトのデメリット

コンタクトのデメリットは主に3つ

  • 費用が掛かる
  • 保管・手入れが面倒
  • たまに違和感がある

順に見ていきましょう!

 

費用が掛かる

コンタクトはメガネより、費用が掛かります。

注意
使い捨てコンタクトの場合です。

 

メガネの場合は1つを長期間継続して使いますよね。

ですが コンタクトは種類によって、1日・2週間に1回替えることがあります。

 

ストックがなくなるたび毎度購入費用がかかるので金銭面がデメリット。

 

保管・手入れが面倒

使い捨てコンタクトの場合、保管・手入れが面倒な欠点があります。

 

保管・手入れに手間がかかるうえ、それを毎日行う必要もありますからね。

男性

手でこすり洗うイメージ!
そう!でも実は楽に保管するアイテムがあるんですよ!

アライブ


AOセプトクリアケア 360ml×3本パック (コンタクトケア用品)

このAOセプト・クリアケアをしようすれば、中和させるだけで消毒・保存することが可能になります!

男性

従来の洗い方をしなくていいんだ!

 

【画像あり】AOセプト・クリアケアを徹底レビュー!使用感想は?

 

たまに違和感がある

コンタクトの場合、たまに違和感があります。

  • 乾燥
  • 痛み
  • ゴロゴロ

主に上記のようなこと!

アライブ

僕は乾燥しすぎて、コンタクトが外れた経験があります(笑)

 

それだけでなく レンズの手入れ・保管が不十分だと、目の炎症につながる恐れがあるので注意が必要です

 

メガネ・コンタクトどちらが良いのか?~まとめ~

 

ということでメガネとコンタクトの、メリット・デメリットを紹介していきました。

でも最終的にこう思うでしょう。

結局どちらが良いの?

女性

 

結論としては、メガネとコンタクトどちらの方が良いとは一概には言えません。

それは 使用者の用途、目の性質上で変わってくるからです!

 

例えばこんな感じ。

  • 運動を頻繁に行う人はコンタクトのほうが良い。
  • 費用をかけたくないという人はメガネのほうが良い

アライブ

目の性質上、コンタクトがダメという方もいますし。

 

余談ですが、メガネとコンタクトを併用する方法もあります。

  • 家にいる時はメガネ
  • おしゃれしたい時はコンタクト

など使い分けるのも良いでしょう。

 

ちなみに僕はコンタクトの記事も書いているので、よろしかったらどうぞ!

コンタクト系の記事一覧

 

今回の記事は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございます!

コンタクトを安く買うならこちら

コンタクトの文字 コンタクトレンズを初めて買う方必見!おすすめはどれ?【タイプ・日数全て解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です