モテる外見になる15の改善術【陰キャ→陽キャ身なりノウハウ】

【唇が乾燥・荒れる原因は9つ】唇を〇〇るはダメ!対策方法も紹介

唇が乾燥・荒れる原因9つ

 

男性

・唇が乾燥・荒れるのはなぜ??
・原因と対策を知りたい!

との疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、唇の性質と生活習慣が原因です。

あなたが普段してる、唇を〇〇するのも要因かもしれません。

 

というわけで今回は、唇が乾燥・荒れる原因9つ+対策を紹介していきます!

 

この記事で分かること
✔唇が乾燥・荒れやすい理由
✔唇が乾燥・荒れる原因9つ
✔唇が乾燥・荒れない【対策】

唇は乾燥・荒れやすい性質がある

カサついた唇

唇が乾燥する原因は何??

女性

アライブ

原因の前に
・乾燥する唇の性質
・乾燥する唇の特徴について説明するね。

 

そもそも唇は乾燥・荒れやすい性質があります。

理由は下の通り。

唇の性質
  • 皮膚が薄い
  • 皮脂腺・汗線がほぼない
  • 水分保持力が弱く乾燥しやすい

 

結果的に唇は乾燥しやすく、荒れやすい性質があります。

 

乾燥・荒れている唇の特徴

乾燥・荒れている唇の特徴は下記の感じ。

  • 乾いている
  • ひび割れがある
  • カサカサしている

というように触ったら硬く、皮がむけてたりしてとても魅力がない唇です。

 

 



唇が乾燥・荒れる原因9つ

唇を触る様子

唇が乾燥する・荒れる原因は下記の9つです。

  1. 体調
  2. 食生活
  3. 口呼吸
  4. 水分不足
  5. 唇を触る
  6. 唇を舐める
  7. 唇の皮をむく
  8. 紫外線に当たる
  9. 空気が乾燥している

順に説明していきます!

 

①体調

唇は体調の変化を受けやすい部分です。

そのため体調不良になると、唇が荒れやすくなる原因に。

 

②食生活

食生活によっても、唇が乾燥したり荒れる原因となります。

 

理由としては2つ

  • 栄養不足
  • 唇は胃の影響も受けやすい

 

栄養不足

食生活が乱れ、栄養が不足することで唇の状態も乱れてしまいます。

ビタミンB・Cには唇を健康に保つ効果があり、不足すると荒れる原因に。

 

唇は胃の影響も受けやすい

唇と胃はつながりがある関係性です。

つまりバランスの悪い食生活を過ごし胃の体調が悪くなることで、唇の状態まで悪くなることに。

 

③口呼吸

口呼吸をしていると、唇が乾燥しやすくなります。

それは唇に空気が触れるから。

 

唇に含まれている数少ない水分が蒸発してしまい、乾く原因に。

口呼吸→鼻呼吸にするように意識していきましょう。

 

➃水分不足

体が水分不足になることで、唇が乾燥しやすくなります。

唇も皮膚なので、体全体の水分量によっても影響されますからね。

 

とくに冬は水分をとる回数が減るため、こまめに水分補給をしていきましょう!

 

⑤唇を触る

唇を触ることにより、刺激を与え荒れる原因になります。

 

男性

唇なんてそんな触る?
意外と触りますよ

アライブ

例えば食事中

食事中や後に、付近やティッシュで拭きますよね。

 

その時ゴシゴシと拭くのではなく、摩擦が起きないよう優しく拭きましょう。

アライブ

歯磨きする時も気をつけよう!

 

⑥唇を舐める

唇を舐めることは、乾燥する原因につながります。

舐めるときに、唾液と一緒に唇の水分が蒸発してしまうからです。

 

いっけん唇を潤す行為に思えますよね。

でも実際は違います!

唇に摩擦・刺激加えてしまうのでやめましょう!

 

⑦唇の皮をむく

当たり前ですが、皮をむくことで唇が荒れます。

皮がめくれたり、ポロポロしてもまくったりしてはいけません!

 

また触ることも先述したとおり、刺激を与えるのでやめましょう。

 

⑧紫外線に当たる

唇は紫外線に当たりすぎると乾燥します。

 

つまり日焼けするということ。

アライブ

唇も皮膚なので日焼けします!

日焼けすることで、唇の水分が蒸発して乾燥の原因に。

 

⑨空気が乾燥している

「唇は外的環境を受けやすい」と先述しましたよね。

そのため周りの空気が乾燥していると、影響を受けて乾燥しやすくなります。

 

水分が奪われ、乾いた状態に。

冬に唇が乾燥しやすいのは、主にこれが原因。



乾燥する・荒れる唇【対策】

口紅をつける女性

乾燥しない唇にするにはどうするの??

女性

アライブ

では最後に対策を紹介します!

 

乾燥・荒れないための対策とはつまり、潤った唇をつくるということ。

唇を潤わせる秘策は下記の4つ。

  • 原因9つを見直す
  • リップ美容液
  • リップバーム
  • リップクリーム

1つずつ見ていきましょう!

 

原因9つを見直す

まず先述した原因を見直すことです。

 

これから紹介するケア用品でいくら対策しても、原因が治らなければ意味がありません。

また乾燥・荒れる唇がぶりかえします。

生活習慣を改めて、原因を1つ1つ見直していきましょう!

 

リップ美容液

リップ美容液とは、リップクリームなどと使い重ねるアイテム。

名前の通り美容液のことです。

  • 保湿成分
  • 美容成分

が豊富に含まれおり、潤った唇に近づきます!

アライブ

夜に使うのがオススメ

 

リップバーム

リップバームとは油分が多く配合された、唇を保湿する用品。

イメージとしては、軟膏のような感じ!


主に缶などの形状に入っています。

注意
後述するリップクリームとは形状・質感が異なるぐらいで、大きな違いはないです。

 

リップクリーム

リップクリームとは唇の保湿をする用品。

唇から乾燥を保護する効果があります。

 

リップクリームの正しい塗り方・注意事項を守って使えば効果的!

定番で偏見を持たれないため、男性にオススメ。

 

【ディープモイスチャー】というリップクリームは安価で良いですよ。

ひと塗りで潤いが続くため、保湿効果ばつぐん!


 

乾燥しない・荒れない唇にしていこう~まとめ~

 

ということで、唇が乾燥する・荒れる原因9つを紹介していきました!

 

唇の状態でその人の印象は大きく変わります。

しっかり原因を見直し、ケアをして潤いのある唇にしていきましょう!

 

特に男性のみなさん!!

男性は唇が潤っている方がモテます!理由はこの記事をどうぞ

 

今回の記事は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です