モテる外見になる15の改善術【陰キャ→陽キャ身なりノウハウ】

化粧水と乳液を塗るのがめんどくさい【対策5つ:誰でもできる】

化粧水・乳液めんどくさい

 

男性

・化粧水と乳液塗るのめんどいくない?
・何か対策ないかな?

こんな疑問にお答えします。

 

結論:本記事の対策5つを知ればOK。

 

化粧水と乳液を塗るのは確かにめんどくさい。

丁寧に塗る必要もありますからね。

ただ肌をキレイにするにあたり、この2つは重要なスキンケア。

 

そこで今回は、「化粧水」と「乳液」を塗るのがめんどくさい方に向けた対策を紹介します!

この記事で分かること
✔化粧水と乳液・めんどい理由
✔化粧水と乳液・めんどい対策5つ
✔化粧水と乳液・めんどい方の注意点
男性スキンケア・オススメ品7つ男性のスキンケアにオススメな7つの用品!【理由・効果を解説】

 

化粧水と乳液を塗るのはめんどくさい

めんどくさい人たちの様子

化粧水と乳液はスキンケアで大事な手入れ。

ただこの2つのケアを頑張っている方なら分かるのですが、結構めんどくさいですよね。

主な理由は下記のこと。

  • 化粧水は優しく塗るため
  • 乳液を塗る前に乾かす必要
  • 朝の時間帯は1分1秒が貴重

 

優しく塗るため

まず化粧水や乳液は、優しく丁寧に塗る必要があるため。

ゆっくりと顔全体に行きわたるように付けるので、多少時間がかかります。

それに加え「コットン」の方は、手で付けるより手間暇かかる。

 

効果が高まるように、正しくつけることで時間を食うため「めんどくさい」という気持ちに。

 

乳液を塗る前に乾かす必要

化粧水⇒乳液にうつる時って、乾かすために少し待つ必要があります。(成分が混ざらないように)

あの時間がめんどくさいんですよね!

約2~3分ですが、スムーズに次のケアにいけないってのが難点なところ。

 

朝の時間は1分1秒が貴重

朝は何かしら準備をするので忙しめ。

その時間帯に、スキンケアによる手間暇をかけるのが「めんどくさい」という気持ちにつながります。

 

  • 丁寧にゆっくり塗る
  • 少し乾かす必要がある

先述した上記により、化粧水と乳液を塗るには約3~5分かかりますよね。

朝は1秒でさえ貴重なため、「塗るのめんどい!」となっちゃいます。

 

化粧水と乳液を塗るのがめんどくさい【5つの対策】

モチベを上げる様子

「化粧水・乳液」を塗るのがめんどくさい方の、対策が下記の5つ。

  1. 習慣化する
  2. スキンケアを楽しむ
  3. 効果がでる期間を知る
  4. スキマ時間に何かする
  5. オールインワンジェルを使う

順に解説します。

 

① 習慣化する

「化粧水」「乳液」をつけるのを習慣化すると、めんどくさいという気持ちが薄れます。

 

例えば歯磨き。

毎日ずっとしている歯を磨く行為なんて、もはや無意識のうちにおこないますよね。

寝起き後、寝る前と決めた時間に。

歯を磨かずに寝ようとしたらソワソワするぐらい。

 

これと同じように、化粧水・乳液もつける時間を毎日同じにしちゃえばいいんです。

僕は朝食後、風呂上りに塗ると決めてるよ。

アライブ

そうすれば、「コレの後はアレだな」と体が無意識に動くことに。

 

塗らないと落ち着かなくなるので、めんどくさいという対策の1つです。

 

② スキンケアを楽しむ

スキンケアを楽しむことで、めんどくさい気持ちが薄まります。

要するに、ケアをした未来を想像すること。

  • キレイな肌に
  • カサカサしない肌に
  • ニキビ跡が消えた肌に

上記の結果を思い浮かべれば、スキンケアが楽しくなるはず。

 

肌の調子が良くなれば、モテやすくなるのでモチベも上がりますよね。

≫肌がキレイな男性がモテる理由5選【知らないと損】

 

③ 効果がでる期間を知る

スキンケアの効果はすぐに出ません。

それは肌のターンオーバーによるもの。

この事実を知っておくだけで、めんどくさい対策になります。

 

というのも、ケアの結果がすぐにでないから「めんどくさい」気持ちになるんです。

もし今あるニキビが、化粧水・乳液を塗り1日で改善するのであれば喜んでやりますよね。

でも実際はそうはいきません。

アライブ

少なくとも1カ月ほどはかかる。

 

ですので、スキンケアは「継続して行うのが大事」という事実を知るだけでもモチベーションは保つことが可能。

≫肌のターンオーバーとは?【周期・しくみを解説】

 

④ スキマ時間に何かする

化粧水⇒乳液の待つ間に、何かするのがオススメ。

この時間が一番めんどくさい原因ですからね。

参考程度に、筆者がしてる行為を紹介します。

 

朝してること:化粧水⇒乳液の間

朝は歯を磨いています。

ちょうど2~3分間で終われて、そのまま洗面所でできるのが利点。

朝に行うことが、スキマ時間に効率よく行えるので「歯磨き」はオススメですよ。

 

ただ乾きすぎになる恐れがあるので、短時間で磨ける電動歯ブラシの方が良し。

GALLEIDO DENTAL MEMBER」なら月額280円で使用可能。

電動歯ブラシが280円?サブスクで電動歯ブラシが280円?理由・メリット・デメリットを解説!

 

夜(風呂上り):化粧水⇒乳液の間

夜(風呂上り)にしてることは「ストレッチ」

筋肉が伸びやすい時ですし、2~3分なら毎日継続できますからね。

これに関してはメリットしかないので、オススメ!

 

≫男性:風呂上りのスキンケアは必要?

 

⑤ オールインワンジェルを使う

オールインワンジェルを使えば、「めんどくさい」がかなり改善できます。

理由は下が1塗りで可能だから。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

つまりケアが1つに減少でき、乾かす必要もない状況に。

 

お金も時間も「損」したくない方は知っておくべき情報!

男女使える用品なので要チェック↓

 

≫オールインワンジェルとは?【20代男性にオススメ3選】

 

化粧水と乳液を塗るのがめんどくさい方の注意点

スキンケアの注意点

化粧水と乳液を塗るのが「めんどくさい」からといって、下記をするのは注意が必要。

  • 雑に塗る
  • 不清潔な手のままで
  • 化粧水⇒乳液をすぐ塗る

1つずつ紹介します。

 

雑に塗る

めんどいからと、雑に塗るのはダメ。

それも叩くような行為はNGです。

刺激を与えてしまい、肌トラブルが起きる原因になりますからね。

アライブ

均等に塗ってないと、良い効果が発揮できませんし。

 

めんどくさくても、丁寧にゆっくり塗るようにしましょう。

 

不清潔な手のままで

時間がかかるからと、手を洗わずにケアをするのはダメです。

それは手についた汚れを、顔につけてるのと同じこと。

これまた、肌トラブルの原因になるのは言わずもがな。

 

めんどくさくても化粧水・乳液を塗る前に、手を洗って清潔にしてくださいね。

 

化粧水⇒乳液をすぐ塗る

めんどいからといえ、化粧水後すぐに乳液をつけるのはNG。

というのも、成分が混ざるため。

2~3分は乾かす必要があります。

 

より効果をだすために、正しい使い方をするのは必須条件。

めんどくさくても化粧水後は待とう!

アライブ

 

化粧水と乳液を塗るのがめんどくさい:まとめ

 

ということで、化粧水と乳液を塗るのがめんどい方の対策を紹介していきました!

 

「化粧水」と「乳液」はスキンケアの中で重要なアイテム。

効果をだすためには、めんどくさくても正しい使い方が必要です。

よろしければ本記事の対策5つを参考に。

 

ちなみに男性は「ZIGEN オールインワンフェイスジェル」を使っておけば間違いなしですよ。

ZIGENオールインワンジェルZIGENオールインワンジェルの口コミは?デメリット2つ・メリット5つ

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

男性初心者・スキンケアまとめ【完全版】初心者:男性スキンケアのすべて~【知るべき事実あり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です