電動歯ブラシが280円!サブスクとは?

【テストステロンとは?】効果7選・増やす方法5選を紹介!

テストステロンの文字

 

男性

・テストステロンとは何?
・テストステロンって増やせるの?

という悩みに今回は答えます。

 

テストステロンってよく聞きますが、実際何なのか分かりませんよね。

 

というわけで今回は、テストステロンとは何なのか・効果・増やす方法について見ていきましょう!

この記事で分かること
・テストステロンとは?
・テストステロンの効果7選
・テストステロンの増やす方法5選

テストステロンとは?

テストステロンって?

テストステロンとは男性ホルモンの一種です。

 

男性らしさを構成する

  • ひげ
  • 体毛
  • 二次性徴(声変わりetc.)

を形成するために作用されるホルモンのこと。

 

約95%が精巣で作られています。

アライブ

女性にも少量分泌されてるんですよ~

 

テストステロン分泌量のピーク

テストステロンの分泌は20代がピーク!

それ以降は加齢とともに減少していきます。

 

後ほどテストステロンの増やす方法を紹介しますね!



テストステロン・効果7選

男性が走っている様子

テストステロンには主に7つの良い効果があります。

  1. 筋肉増大
  2. 骨格の発達
  3. 記憶力UP
  4. 性欲が増す
  5. 健康的になる
  6. モチベが上がる
  7. 異性にモテる

1つずつ解説していきます!

 

1.筋肉増大

テストステロンは男らしさを構成します。

そのため筋肉が増大しやすい体つきに!

 

筋トレ後のテストステロンが分泌してる状態で、プロテインを飲むとさらに効果がでますね。

 

2.骨格の発達

こちらも筋肉と同様男らしさの要素。

テストステロンには男性らしい骨格(体格)を作る働きがあります。

 

例としては下記。

  • 広い肩幅
  • 厚い胸板

たくましい体つきになるため、男らしさが倍増されますね。

 

3.記憶力UP

テストステロンには、海馬の働きを高める効果があります。

 

MEMO
海馬=記憶に関わる脳の部位

要するにテストステロンを増やすことで、記憶力UPにつながります。

 

4.性欲が増す

テストステロンとは男性らしさを構成するホルモンと先述しました。

男性ホルモンが多いほど、性欲も強くなります。

 

つまり子孫を繁栄しようと意識する。

そのためテストステロンには性欲を増す効果があります。

 

5.健康的になる

先述しましたが、筋肉増大・骨格の発達の効果をもたらしますよね。

つまりテストステロンは、健康的な体になる効果があるということ。

 

生活習慣病の予防にもつながります。

ちなみに健康でいればいるほど、テストステロンは減少しにくいんですよ!

アライブ

 

6.モチベが上がる

テストステロンにはモチベが上がる効果もあります。

 

それは【ドーパミン】の分泌を活性化させるから。

MEMO
ドーパミン】=やる気を上げる物質

 

ドーパミンが活性化することでやる気が上がり、良い効果をもたらします。

  • 積極的に仕事をする
  • モチベーションがUP

アライブ

精神状態も安定しやすくなる!

 

 

7.異性にモテる

テストステロン値が高いとモテます。

なぜなら優秀な遺伝子と見られるから。

 

テストステロン値が高い人は下記のような人。

・厚い胸板
・広い骨格
・たくましい筋肉

健康的でたくましく、男らしいですよね。

 

女性は子供を産むため、本能的に生殖能力が高い男性を選びます。

そのためテストステロン値が高い男性の方が、モテやすい!!

アライブ

テストステロン=モテフェロモンって呼ばれてるよ!

 



テストステロンを増やす方法5選

バーベル

7つの良い効果を紹介していきましたが、ではどうしたらテストステロンは増えるのか。

 

増やす方法は主に下記の5点。

  1. 筋トレをする
  2. 睡眠の質が高いこと
  3. バランスの良い食事
  4. ポジティブでいること
  5. 女性と触れ合う

1つずつ見ていきましょう。

 

1.筋トレをする

テストステロンを増やすのに一番大事なのが、筋トレ!

  • 筋トレをしている人
  • 筋トレをしていない人

ではテストステロン値が大きく違います。

 

筋トレを行うことでテストステロンが多く分泌され、たくましく男らしさ体つきに。

筋トレには他にもメリットが7つほどあるので、とてもオススメです。

 

ただ筋トレといっても、あるていどの負荷がないとテストステロンの分泌が期待できません。

自重トレーニングでも良いですが、僕はジムに行き本格的に筋トレをすることをオススメします。

 

2.睡眠の質が高いこと

テストステロンを増やすためには、睡眠の質を高めましょう。

 

1日5時間睡眠を1週間続けた男性は、テストステロンの分泌率が10〜15%減少した

とのデータがあります。

 

つまり睡眠不足はテストステロン値を下げるということ。

・深い質の良い眠り
・22〜2時の間に寝る
・6〜7時間の睡眠時間

の3点を意識し質の高い睡眠をすることで、テストステロン値を増やすことにつながります。

 

3.バランスの良い食事

バランスの良い、栄養がある食事を取ることもテストステロンを増やす方法です。

✔︎1日3食を食べる
✔︎必要ならサプリも活用
✔︎タンパク質・糖質・脂質をバランスよくとる

 

ただ多く食べればいいわけではありません。

体脂肪が増えたら、逆にテストステロン値が下がりますからね。

アライブ

バランスの良い食事が大事!

 

食事面に気を使うことにより、筋トレの筋肉UP効果にも良い働がありますし心がけましょう!

たんぱく質をすぐに吸収?ザバスホエイプロテイン100をレビュー!

 

4.ポジティブでいること

ポジティブな心理状態でいるこで、テストステロン値が上がります。

 

それはテストステロンは心理(気持ち)によって、分泌量が変わるから。

前向きに笑顔が多く、ポジティブな日々を過ごしていきましょう!

逆にネガティブな感情が多いと、テストステロンが下がってしまいます

アライブ

 

5.女性と触れ合う

男性は女性と触れ合うことで、テストステロンが増えます。

 

女性と会話などをすると、緊張・ドキドキすることありますよね!

その時の感情が、テストステロンを多く分泌する良い要因なんです!

 

つまり下記のような好循環が発生!

女性と触れ合う➡テストステロン増加➡モテる

アライブ

男性は女性にどんどん話しかけるべきですね。

 

テストステロン効果・増やす方法~まとめ~

 

というわけでテストステロンの効果7選・増やす方法5選を紹介していきました!

テストステロンは確実に、ないより有った方が良いことが分かりましたよね。

 

テストステロンに一番大事なのは、筋肉・筋トレだと僕は思っています。

よろしければ筋トレ系記事をどうぞ!

筋トレ系記事一覧

 

今回の記事は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です